お腹ダイエット 食事制限

甘いものなどの食べ過ぎで無駄な 脂肪がついてしまっていませんか? 気になるぽっこり・ぶよぶよお腹まわりを 落とすには食事制限が一番です。 お腹が痩せるには「腸活」も大切です。 糖質制限などのダイエットを成功させて ぽっこりお腹とさよならしましょう。

糖尿病 食事制限のメニュー


スポンサーリンク

 

食事療法は予防効果を発揮します。
「食事」を改善するなら、誰でも簡単に
始められます。

食事はカロリー制限がとても大事です。
これから糖尿病の予防を始めたい人は
毎日の食生活を考えていきたいですね。


<糖尿病 について>

糖尿病とは、インスリンというホルモン
の低下により高血糖が慢性的に続く病気
のことです。
糖尿病には1型糖尿病2型糖尿病があります。

1型糖尿病(インスリン依存型)
自己免疫疾患などが原因。
継続的にインスリン自己注射が必要です。

2型糖尿病(インスリン非依存型)
遺伝的要因や乱れた生活習慣などの要因が原因。
初期の場合、生活習慣の改善等でよくなることも
ありますが、悪化するとインスリン自己注射の治療
が必要です。ほとんどが2型糖尿病です。


<糖尿病予防>

糖尿病は不規則な生活習慣からはじまるようです。
糖尿病は一度なってしまうと治らないので
かからないように予防をしましょう。

生活習慣を見直したり、ダイエットをしたりすると
いいですね。

 

f:id:onakadietshoku7:20170622203447j:plain

 

糖尿病予防は規則正しい生活をし、バランスよい
食事をすることです。
規則正しい生活をすると肝臓の糖代謝を促しインスリン
が効きにくくなるのを防ぎます。

食事は緑黄色野菜を摂り、薄味の食事がおすすめです。

糖尿病の予防には白米より玄米のほうがいいといわれて
います。
またチョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノール
いいそうです。
みかんやコーヒーなどもおすすめです。

 
<糖尿病改善の食事制限おすすめメニュー>

糖尿病を治す方法は食事です。
いくつかメニューを紹介します。

 

<ねぎのミネストローネ>
白い部分が長いねぎには糖質が多く、緑の部分が多い
葉ねぎには、カロテンやビタミンCが多く含まれています。
生活習慣病の予防効果があるそうです。

材料(1人分)はたいたいどれも20gくらい

・ねぎとベーコンは1cmの長さに切る
 じゃがいも、にんじん、セロリは1cm角に切りで
 キャベツはざく切りにする。
 鍋にオリーブオイル、にんにくみじん1片)、ベーコン
 を入れて火にかける。
 香りがしたらじゃがいも、にんじん、セロリ、ねぎ、
 水、トマト(300ml)
 ローリエを加え、トマト缶(80g)を中火で煮込み、
 塩、こしょうで味をととのえる。
 最後にチーズとバジル(適量)をちらす。


<ほうれん草冷製スープ>

血糖値を下げるスープです。

材 料(2人分)
ほうれん草80g、玉ねぎ1/4 
和風だし小1、水100cc、味噌小1
豆乳250C

・玉ねぎをスライス・ほうれん草はざくぎり。
・ごま油をひき、玉ねぎ・ほうれん草を炒め
 水と和風だしを加えます。
・野菜が柔らかくなったら、味噌を入れます。
・ミキサーで、スープ状にします
・よく混ざったら、豆乳を加えて火にかけます。
最後に塩コショウをふり冷蔵庫で冷やしていただきます。