気になる健康&美容について

健康&美容について情報発信します。また、テレビなどで紹介されてる料理なども紹介しています。

隠れ肥満の病気とは

 

隠れ肥満はどんな病気になってしまうの

でしょうか?

隠れ肥満生活習慣病につながる恐れが

あるといわれています。


隠れ肥満とは

見た目は太っているように見えなくても、体脂肪率
高い状態のことを隠れ肥満といいます。

見た目が普通で、体重も正常範囲だとという人でも、

肥満の可能性があるそうです。

外見は痩せているように見えても、体脂肪が多いと肥満

になります。

このタイプが「隠れ肥満」です。

 

最近では体脂肪率が計れる体重計があるので、自分の
体脂肪率を知っておく必要があります。

 

隠れ肥満の人には、「内臓脂肪型肥満」が多いようです。

これは、皮下脂肪ではなく、内臓につく「内臓脂肪」です。

 

このタイプは糖尿病や高血圧、脂質異常症など、生活習慣病

に結びつきやすいので気をつけたいですね。

 

生活習慣病

生活習慣病とは生活習慣が原因で発症する病です。

偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度の

ストレスなどが原因です。

 

f:id:onakadietshoku7:20170801153711j:plain

 


生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などが

あります。

自覚症状がほとんどないので気づかないうちに進行

するので気をつけましょう。

脳や心臓、血管などにダメージを与え、突然、狭心症

心筋梗塞脳卒中などの恐ろしい疾患を引き起こす

ことがあります。

 

食事や運動など生活習慣を見直し、予防に努めること

がとて大事です。


生活習慣は毎日の積み重ねです。

少しずつでも悪い習慣を改善し自分の生活習慣を

見直してみましょう。

 

生活習慣の見直しについて

★睡眠をとる

睡眠時間が極端に不足していると脂肪をため込み

やすい体質になります。

睡眠の質の良さがとても大事です。


★お酒を飲み過ぎない

過度な飲酒は健康を害してしまいます。

お酒の過剰摂取は食生活の乱れにつながる

可能性が高いです。


★体を冷やさない

冷えは万病のもとです。

内蔵機能の低下から始まり、便秘や血行不良など

さまざまなトラブルを起こす原因となります。

 

 まずは生活習慣の見直しからはじめてみませんか?