お腹ダイエット 食事制限

甘いものなどの食べ過ぎで無駄な 脂肪がついてしまっていませんか? 気になるぽっこり・ぶよぶよお腹まわりを 落とすには食事制限が一番です。 お腹が痩せるには「腸活」も大切です。 糖質制限などのダイエットを成功させて ぽっこりお腹とさよならしましょう。

チョコレートは脂肪燃焼食品 ?


スポンサーリンク

 

一般的のチョコレートは、甘いので「食べると太る」

と言われていますよね。

 

チョコを食べ過ぎてダイエットに失敗した人も多いのでは
ないでしょうか?

そんなチョコレートが脂肪燃焼食品だと思えるでしょうか?

 

チョコレートは脂肪燃焼食品?  

 

チョコレートの原材料であるカカオ豆は、太らないと
いわれています。

 

チョコレートの栄養成分

チョコレートはカカオの種子を発酵、焙煎、磨砕した
カカオマスを主原料としています。

これにカカオバター、砂糖、粉乳などを混ぜて練り
調温して固めた食品です。

 

★成分カカオマスカカオバター、砂糖、レシチン
香料 カカオ分 55~80%くらいのものが一般的です。

 

カカオ分が高くなるほど苦味が強くなってきます。

 

主原料のカカオの種をすりつぶしたカカオマス
含まれるポリフェノールが注目されるようになりました。

ちなみに、カカオマスを粉末にしたものが、
ココアパウダーです。

ココアとチョコレートは、同じカカオの実からできています。

 

f:id:onakadietshoku7:20170805115851j:plain

 

チョコレートの栄養成分はどんなものが含まれている
のでしょうか? 

 

ポリフェノール
カカオにはポリフェノールがたっぷり含まれています。
カカオの配合率が高いチョコレートを選ぶといいです。

 

★テオブロミン
大脳を刺激して集中力や記憶力、思考力を高めます。
疲れているときにチョコレートを食べると疲れが
吹っ飛びます。

 

ブドウ糖
ブドウ糖は、脳のエネルギー源となります。

 

オレイン酸
ココアバターに含まれる、不飽和脂肪酸のひとつです。
オリーブオイルやごま油などにも含まれる成分です。

悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロール
アップします。

 

★GABA(ギャバ
人間の脳内に存在する神経伝達物質です。
リラックスに役立つといわれているアミノ酸の一種。

 

★ビタミン・ミネラル類
ビタミン類や、カルシウム、亜鉛、などのミネラルも
含まれています。


カカオ豆は、血管を広げ、代謝を一時的にあげる
ため、脂肪燃焼のサポート役をします。

運動前に摂ると、より効率的に脂肪を燃やせる
ようになります。


普通のチョコレートは砂糖が多く使われている
ため、脂肪燃焼成分もほとんありません。

 

ただし砂糖を使わないダークチョコレートは脂肪燃焼
の効果があります。

カカオ70%以上のチョコレートは、むしろ痩せる
といわれているくらいです。


ダークチョコを食べることはおすすめです^^