お腹ダイエット 食事制限

甘いものなどの食べ過ぎで無駄な 脂肪がついてしまっていませんか? 気になるぽっこり・ぶよぶよお腹まわりを 落とすには食事制限が一番です。 お腹が痩せるには「腸活」も大切です。 糖質制限などのダイエットを成功させて ぽっこりお腹とさよならしましょう。

ココナッツオイルの危険性 


スポンサーリンク

 

ココナッツオイルはヤシ油とも呼ばれている
ココヤシの実から採れるオイルです。

ココナッツオイルは健康や美容に効果がある
といわれていますよね。

でもココナッツオイルは性ホルモンの代謝
異常をきたすともいわれています。


ココナッツオイルの危険性   


ココナッツオイルの効果  

・脂肪燃焼に効果
コレステロールを下げる
動脈硬化などの予防効果
・皮膚炎効果
・増毛効果
認知症の予防
・がん予防
・便通の改善
・糖尿病の予防

…などの効果が期待されています。


ココナッツオイルの危険な点について

ココナッツオイルはホルモンの代謝阻害する
有害因子が含まれているようです。

 

また、体内のホルモンの働きに
影響を与えてしまう物質だそうです。

 

 

ココナッツオイルはスキンケアから料理まで
話題になっていて大人気ですよね。

 

ヘルシーな食品だといわれていて米国人の7割
以上が健康食品だと思っているそうです。

 

f:id:onakadietshoku7:20170903180857j:plain

 

実は飽和脂肪酸が多くコレステロール値が上がる
可能性もあるそうです。

大さじ1杯に12gの飽和脂肪酸が含まれて

いますが含まれる中性脂肪はバターに比べて

健康的でよさそうです。

 

ココナッツがすきで必要だと思えば摂取して

いいそうです。

 

ただ気をつけたいことは適度な範囲で使用する
ことです。


ココナッツオイルはボケに効く?  

ココナッツオイルは、「ボケ(アルツハイマー病)」
に効果があるという説があります。

 

ココナッツオイルがボケに効くと言うのは

「ケトン体」というものが関係している

ようです。

 

しかし認知症は、ココナッツオイルにより

必ず「予防が期待できる」というもので

ないそうです。

 

効果があれば、とっくに保険適用の薬に

なっていると考えられるからです。


また抗菌・抗ウイルス効果のある天然成分は、

ほとんどのものが強い刺激を持っていると

いわれていますが、ココナッツオイルは低刺激

で、抗菌・抗ウイルス効果があり優れています。

 

ココナッツオイルで、うがいすると良いといわれて

いるのはそのためです。

 

ココナッツオイルを常食ではないので、
日本人は摂り過ぎにはならないと思います。
が、ココナッツオイルの量はほどほど摂るの
がいいようです。