お腹ダイエット 食事制限

甘いものなどの食べ過ぎで無駄な 脂肪がついてしまっていませんか? 気になるぽっこり・ぶよぶよお腹まわりを 落とすには食事制限が一番です。 お腹が痩せるには「腸活」も大切です。 糖質制限などのダイエットを成功させて ぽっこりお腹とさよならしましょう。

ココナッツオイルは 朝コーヒー にいれて飲む


スポンサーリンク

ココナッツオイルダイエットはテレビでも
紹介されました。

ココナッツオイルダイエットは、正しい
ココナッツオイルの摂取法をするだけで、
体脂肪が燃やせるというダイエット法
です。

ココナッツオイルは 朝コーヒー にいれて飲む


ダイエットに成功するといわれ話題なって
います。

 

ココナッツオイルコーヒーダイエットは、

★ココナッツオイルを大さじ1杯コーヒー
 に入れて混ぜる。
★飲むタイミングは食事の3時間前がよい。
★食事の糖質制限も一緒に行う。

 
朝食時に、大さじ1杯のココナッツオイル
をいれて飲むだけで痩せられるということ
ですが必ずコーヒーにこだわらなくても
いいみたいです。

大事なことは、
「大さじ1杯のココナッツオイルを摂る」
ことです
コーヒー以外に紅茶に入れてもいいし、
そのまま食べてもいいそうです。

 

f:id:onakadietshoku7:20170906230229j:plain

 


朝食時は、糖質を控えることが重要なので

ココナッツオイルを摂取するときはトースト
や砂糖などの糖質は摂ることは禁止です。


砂糖や炭水化物(糖質)を一緒に取ると、
ココナッツオイルのダイエット効果が
なくなります。


脂肪酸について

脂肪酸は大きく分けて

飽和脂肪酸不飽和脂肪酸があります。

飽和脂肪酸
飽和脂肪酸は安定しており、酸化しにくく、
常温で固体になります。

牛や豚肉、ラードやバター、ココナッツオイル
などに含まれています。

 

不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸に比べて不安定です。
酸化しやすく、常温で液体になります。

オリーブオイル、大豆油、亜麻仁油エゴマ油、
などに含まれます。

 

ちなみにココナッツオイルを構成する脂肪酸

の大半は「中鎖脂肪酸です。

 

朝コーヒー にココナッツオイル1杯いれて飲み
ココナッツオイルダイエットしてみましょう。